よい子のための尾玉なみえ童話集(1)人魚姫

よい子のための尾玉なみえ童話集(1)人魚姫
著者
  • 尾玉 なみえ
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

深い海の底の人魚の国。人魚は16才になると1時間だけ人間の世界を見に行けるのです。ネットで見た人間界に憧れる人魚のアリエは嵐の夜に溺れる王子様(イケメン)を助けたのですが、そのイケメンには大きな問題がありまして……。『マコちゃんのリップクリーム』で7年半もの長期連載を終えた元打ち切り女王・尾玉なみえ。次なる挑戦は初の原作付きとなる愛と絆の現代ファンタジーギャグ!


あるところによく打ち切りをくらう漫画家がおりました。漫画家が暗い部屋から外を眺めていると、子供たちの歌声が聞こえてきます。「ありのままの~♪」漫画家は思いつきました。子供向け漫画を描いて人気者になればこの暗い部屋からありのままに出ていけるかも知れない。そこでパブリックドメインとなった原作を探し、ついにとある童話に目を付けたとさ。

著者紹介

  • 尾玉 なみえ1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。

作品情報

製品名よい子のための尾玉なみえ童話集(1)人魚姫
著者名
  • 尾玉 なみえ
発売日2015年12月09日
初出『月刊少年シリウス』2015年2月号~9月号