瑠璃と料理の王様と(1)

瑠璃と料理の王様と(1)
著者
  • きくち 正太
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」きくち正太最新作、挑むは最高峰。居心地ほっこり、食べてびっくり、女主人にうっとりな「瑠璃色食堂」二代目主人・花畑瑠璃が華麗に魅せつける、食堂美食マンガ開店!!

著者紹介

  • きくち 正太

登場人物紹介

  • 花畑 瑠璃

    瑠璃色食堂二代目主人で魯山人の曾孫。北大路大観に対抗できるほどの料理の才覚を持つ。現役女子大生

  • 大丸 太

    雑誌「男の食彩」編集部所属。運命的に瑠璃色食堂に入り、瑠璃との出会いを果たす。チーム瑠璃番のリーダー。通称「丸太」

  • 北大路 大観

    平成に蘇りし、魯山人。堕落した日本の食文化を自らの舌で叩き直すと宣言。瑠璃と浅からぬ因縁を持つ

  • 川反 梨乃

    大観が主宰する美と食のモニュメント「料理王國」第一室長。大観の右腕として誰もが憧れる鉄壁の才女。料理が苦手

  • 花畑 多吉郎

    「花乃茶屋」元板長。かつて大観が師とあおぎ、魯山人に直接教えを受けた最後の料理人。瑠璃の料理のお師匠さん

  • 金村編集長

    音羽出版の看板雑誌「男の食彩」のアウトレイジと呼ばれる編集長。チーム瑠璃番

  • 安東 あかね

    「男の食彩」編集部所属で丸太の先パイ。チーム瑠璃番のひとり

  • 三国 ゆずか

    「男の食彩」編集部の新人編集者。遠慮のないサバサバした女子

  • つみれ

    鮮魚「魚金」の末娘。瑠璃の小中学校の後輩であり、魚の先生

  • 江口 茂

    講談館の雑誌「男子厨房」編集部員で丸太のライバル。大観の指示のもと「日本の食格付大全」の刊行に携わる

  • ルシール・ミラー

    「男の食彩」のお手伝いさん、音羽出版の海外版権を管理しているコンサルタントの娘

  • 簗場 香子

    横浜元町・日本料理“やなば”の三代目。音羽女子大学横浜校に通う瑠璃と同学年の女子大生。料理の腕は瑠璃に匹敵する

  • 太田 翔摩

    金沢の老舗料亭・白金楼の五代目。赤坂にオープンしたヌーベル・キュイジーヌ・ジャポネーゼ“SHOWMA”のオーナーシェフ

作品情報

製品名瑠璃と料理の王様と(1)
著者名
  • きくち 正太
発売日2015年10月23日
初出『イブニング』2015年14号~20号