ジパング 深蒼海流(13)

ジパング 深蒼海流(13)
著者
  • かわぐち かいじ
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

義経との千日後の再会を果たすため、自ら舟を漕ぎ、播磨へと向かう徳子。しかし、目前にして難所に捕まり、海へと投げ出されてしまう。荒波に飲まれ、朦朧とした意識で助けられたとき、そこにいたのは……。誰もが知り、誰も知らなかった源平の戦いが始まる!

著者紹介

  • かわぐち かいじかわぐちかいじ

    1948年、広島県尾道市生まれ。68年「ヤングコミック」誌にて『夜が明けたら』でデビュー。『はっぽうやぶれ』『プロ』『ハード&ルーズ』などヒット作多数。
    87年『アクター』、90年『沈黙の艦隊』、そして02年に『ジパング』で講談社漫画賞受賞。
    06年には『太陽の黙示録』で第51回小学館漫画賞、第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞も受賞。

作品情報

製品名ジパング 深蒼海流(13)
著者名
  • かわぐち かいじ
発売日2015年11月20日
初出『モーニング』2015年29号~31号、33号~40号