いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3)

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3)
著者
  • 竜田 一人
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

原子炉建屋。2014年夏、最前線にはじめて足を踏み入れる。

作者が見てきた「福島の現実」に反響続々の原発作業員ルポマンガ、
2012年~2014年編がついに完結。


2014年夏、首都圏で覆面作家として活動しながら1Fでの職を探す竜田のもとに急な電話。ふたたび廃炉作業員として働く次の職場はなんと1号機原子炉建屋だった。あと10メートルのところにある格納容器本体。竜田は未知の「最前線」に足を踏み入れる。

著者紹介

  • 竜田 一人大学卒業後、職を転々とし、東日本大震災後、福島第一原子力発電所の作業員となる。

作品情報

製品名いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3)
著者名
  • 竜田 一人
発売日2015年10月23日
初出『モーニング』2015年13号、17号、24号、28号、31号、36・37合併号、41号、45号