地獄堂霊界通信(9)

地獄堂霊界通信(9)
著者
  • みもり
  • 原作香月 日輪
掲載誌
  • 増AF good!アフタヌーン

内容紹介

てつし、リョーチン、椎名……。中学生も恐れをなすワルガキ三人組、人呼んで「イタズラ大王三人悪」。三人が薬屋“地獄堂”ののれんをくぐったとき、異界への扉が開かれた! 謎のおやじに“力”をもらった三人悪は、上院町の怪異に次々と遭遇。事件を通して、この世の様々な不思議や人の想いの複雑さを受け入れ、一歩一歩、成長してゆく――。


てつしたちが遭遇した自動車事故。事故を起こしたその車には不思議な女性が乗っていた。次に椎名が目撃した事故で、その女性は次々と自動車事故を起こさせる悪霊であることがわかった! てつしたちは悪霊を捕らえるべく調査を開始。そして浮かび上がったのは過去の悲惨な事件だった……。戦慄と悲しみが交錯する「高速の魔」編を収録した第9巻!!

著者紹介

  • みもり【みもり】
    5月31日生まれ。漫画家。2004年「99+1」でスクウェア・エニックスマンガ大賞受賞。代表作は『地獄堂霊界通信』(原作:香月日輪)『ひぐらしのなく頃に 宵越し編』(原作:竜騎士07)『アオハルッ!』『お陽様の下のルナ』『織田さん家の乱法師』『押入れの少年』(原作:高橋葉介)など。
  • 原作香月 日輪和歌山県生まれ。『ワルガキ、幽霊にびびる!』で作家デビュー。『妖怪アパートの幽雅な日常1』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞。ほかの作品に、『大江戸妖怪かわら版』シリーズ(講談社文庫)、『地獄堂霊界通信』シリーズ(講談社ノベルス)、『ファンム・アレース』シリーズ(YA!ENTERTAINMENT)、『下町不思議町物語』(新潮文庫)、『僕とおじいちゃんと魔法の塔』シリーズ(角川文庫)などがある。
    漫画化された『妖怪アパートの幽雅な日常』『大江戸妖怪かわら版』(少年シリウスで連載中)、『地獄堂霊界通信』(good!アフタヌーンで連載中)も大人気作品となっている。2014年12月19日永眠。

作品情報

製品名地獄堂霊界通信(9)
著者名
  • みもり
  • 原作香月 日輪
発売日2015年10月07日
初出『good!アフタヌーン』2015年2号、4号~9号