ふつつか者の兄ですが(1)

ふつつか者の兄ですが(1)
著者
  • 日暮 キノコ
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

累計120万部突破! 『喰う寝るふたり 住むふたり』の日暮キノコ最新作!!
どんな家にも必ず、大なり小なり“問題”がある。
恋に友情に忙しい、華の女子高生・田処志乃(たどころ しの)。
彼女の悩みは、引きこもりの兄・保(たもつ)の存在。
親しい友人にも、自分はひとりっ子であると偽り、頑なに秘密にしてきた。
そんな志乃の気も知らず、保が突然「脱・引きこもり宣言」をして――。
まだ間に合う!? 作り直しの“家族”物語、開幕!!


どんな家にも必ず、大なり小なり“問題”がある。恋に友情に忙しい、華の女子高生・田処志乃(たどころ しの)。彼女の悩みは、引きこもりの兄・保(たもつ)の存在。親しい友人にも、自分はひとりっ子であると偽り、頑なに秘密にしてきた。そんな志乃の気も知らず、保が突然「脱・引きこもり宣言」をして――。まだ間に合う!? 作り直しの“家族”物語、開幕!!

著者紹介

  • 日暮 キノコ神奈川県出身。第29回別冊フレンド新人まんが大賞の佳作を受賞し、2005年にデビュー。以後、少女誌を中心に活躍。2012年に開始した青年誌での初連載作『喰う寝るふたり 住むふたり』が大きな話題を集め、同作は2014年にテレビドラマ化もされた。著作に、『喰う寝るふたり 住むふたり』全5巻、『モンクロチョウ』全3巻、『なないろ胞子 日暮キノコ短篇集』など。自他ともに認めるラーメン(特に二郎)好き。

作品情報

製品名ふつつか者の兄ですが(1)
著者名
  • 日暮 キノコ
発売日2015年09月23日
初出モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2015年5月号~9月号