デビルサバイバー(6)

デビルサバイバー(6)
著者
  • 松葉 サトル
  • 原作ATLUS
  • その他ヤスダ スズヒト
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

仲間のケイスケを失い、失意の3人に東京封鎖の真実が明かされる。突きつけられたのは、残り2日で東京に巣食う悪魔を葬り去らねばならないという冷徹な事実。更にカズヤは巫女・アマネの身に宿る天使とナオヤから誘いを受ける。両者から示されたのは「神の御使い」と「悪魔の王」への選択の道。そんな中、悪魔の王候補の一角である炎の化身――ベル・イアルが地上に降臨する!

著者紹介

  • 松葉 サトル愛知県在住。2007年~2009年『WARASIBE』を月刊ガンガンWING(スクウェア・エニックス)にて連載。現在、『デビルサバイバー』を月刊少年シリウス(講談社)にて連載中。
  • 原作ATLUS代表作に『ペルソナ』シリーズ、『真・女神転生』シリーズ、『世界樹の迷宮』シリーズ、『グローランサー』シリーズを持つゲームメーカー。
  • その他ヤスダ スズヒト小説『デュラララ!!』の挿絵や『デビルサバイバー』のキャラクターデザインを手がける。
    本作の『夜桜四重奏』は著者初のオリジナル長編漫画。単行本16巻までで累計320万部突破!

作品情報

製品名デビルサバイバー(6)
著者名
  • 松葉 サトル
  • 原作ATLUS
  • その他ヤスダ スズヒト
発売日2015年09月09日
初出『月刊少年シリウス』2014年12月号~2015年5月号