ファンタジウム(9)<完>

ファンタジウム(9)<完>
著者
  • 杉本 亜未
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

「『ファンタジウム』を読むといつも泣いてしまいます。暖かい涙。良くんと北條の出会い、そこから全てが生まれたんだよなーって(遠い目)。人生には良き理解者が絶対に必要なんです。2人の船出に乾杯!」(アニメーション監督・コバヤシオサム)。モーニング・ツーから週刊Dモーニングに連載の舞台を移した人気連載『ファンタジウム』。8年にわたってつむがれた物語の最終巻が発売。作者・杉本亜未のおまけ漫画もついてます。

著者紹介

  • 杉本 亜未代表作に『アニマルX』シリーズ、『独裁者グラナダ』、『アマイタマシイ』『ファンタジウム』など。公式ツイッターのアカウントは、https://twitter.com/SugimotoAmiInfo

作品情報

製品名ファンタジウム(9)<完>
著者名
  • 杉本 亜未
発売日2015年07月23日
初出『週刊Dモーニング』2014年21・22合併号、26号、30号、35号、39号、43号、48号、52号、2015年4・5合併号