にゅーたん(2)<完>

にゅーたん(2)<完>
著者
  • 友美 イチロウ
掲載誌
  • ネメシス

内容紹介

突如発掘された、大日本帝国陸軍開発の幼女型爆弾・にゅーたん。
だが覚醒後、目の当たりしたのは、オタク・オサレ・腐女子・DQN・スウィーツ(笑)・利権に群がる政治家etc……。
かつて若人が命を賭して守った日本は、相当残念になってしまっていた!!
いま、現代人の腐りきった土性骨に、にゅーたんが旧軍仕込みの根性棒を叩きこむ!!
友美イチロウがタブーの地雷原に“吶喊(とっかん)”する、絨毯爆撃級大惨事ギャグ!!!


日本人とは何か? 現代社会とは何か? オタクとは何か? 童貞とは何か? 枕営業とは何か? これらの問題を告発する爆弾的問題作が遂に完結。構想10分、執筆5年。戦後70年の節目に、現代の憲兵・にゅーたんが舐め腐った新兵(オタク)どもを鉄拳制裁す!

著者紹介

  • 友美 イチロウ漫画家。同人活動などを経て、2000年に漫画アクション掲載の『ikiss』でデビュー。代表作は、シニカルなオタク風刺が特徴のアヴァンギャルド・ギャグ漫画『みーたん』。朝日新聞、このマンガがすごい、アキバブログ等で取り上げられ、話題となる。また、筋肉先生の別名でTシャツ販売も営む実業家でもある。

    [HP/ブログ]
    「A-office」→ http://www.a-office.jp/

作品情報

製品名にゅーたん(2)<完>
著者名
  • 友美 イチロウ
発売日2015年08月07日
初出KCDX『NEMESIS』(月刊少年シリウス別冊)No.8(2012年4月)~♯22(2015年6月)、ネメシスHP公開分