金田一少年の事件簿R(6)

金田一少年の事件簿R(6)
著者
  • さとう ふみや
  • 原作天樹 征丸
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

高校2年生の金田一一(はじめ)は、いつもは気の抜けたひょうきん者だが、実は、かの名探偵・金田一耕助の孫! ひとたび事件に関われば、明晰な推理力で犯人が仕掛けた難解なトリックに、幼なじみの七瀬美雪と共に挑んでいく!! タイトル新たに、パワーアップ!! 一(はじめ)の名推理がますます冴え渡る!!


[蟻地獄壕殺人事件]大戦中の収容施設を改造した「蟻地獄壕」。流砂に閉じ込められたこの実験棟で、次々と被験者達が殺害されていく‥‥。砂の檻に仕掛けられた巨大な罠と、真犯人「蟻地獄」の正体とは!!? [吸血桜殺人事件]ミステリー研究会の研究課題で、洋館・「夜桜亭」を訪れたハジメ達。その庭園では、人の血を吸って咲くという、「血吸い桜」が満開の刻を迎えていた‥‥。

著者紹介

  • さとう ふみや
  • 原作天樹 征丸

作品情報

製品名金田一少年の事件簿R(6)
著者名
  • さとう ふみや
  • 原作天樹 征丸
発売日2015年07月17日
初出『週刊少年マガジン』2015年第11号~第16号、第20号~第23号