雪にツバサ・春(6)

雪にツバサ・春(6)
著者
  • 高橋 しん
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

不良なのにイジメられっこ、実は「超能力者(エスパー)」の翼。
口のきけない雪の「うた」が聴こえるのは、彼にだけ。
寂れた温泉街で、ふたりの物語が重なり始める‥‥。


北国に訪れた短い夏。海での夏合宿とアルバイトで顔を合わせた雪とツバサとタキ。タキが雪に告白したことで、3人の関係に大きな変化が‥‥。ツバサと雪の距離が遠のく中で、再び雪が舞い始め、ツバサは雪の悲しい過去を知る。――最後の冬が始まる。

著者紹介

  • 高橋 しん

作品情報

製品名雪にツバサ・春(6)
著者名
  • 高橋 しん
発売日2015年05月01日
初出『ヤングマガジン』2014年第31号~第35号、第38号~第40号に掲載された「雪にツバサ」に加筆・修正して収録した。