かみだらけ(3)<完>

かみだらけ(3)<完>
著者
  • 殿ヶ谷 美由記
掲載誌
  • ARIA

内容紹介

天にも、地にも、万物には神が宿る―――。「草の神」として、心穏やかな日々を過ごしていた草野神(かやのかみ)。……が、無実の罪により命じられたのは、「漬物の神」へのジョブチェンジ!
貧乏神になつかれ、福の神にバカにされ、神社はいつも資金難……。どこまでも不憫な草野神が報われる日は来るのか!? “神だらけ”の神様コメディ!


個性的すぎる八百万の神様たちに圧倒され、翻弄される日々を送る「漬物の神」・草野神。あるとき、天地創造の神・神世七代に八百万の神様が大量に誘拐されるという大事件が起きる。たまたま無事だった草野神、スサノオ、稲荷神は助けに向かうが――!? 死神、鬼神・橋姫、貧乏神、疫病神、風神雷神など、今回魅力あふれる神様たちが続々登場! バトルあり、笑いあり、主人公の存在感なし! 話題の神様コメディ★

著者紹介

  • 殿ヶ谷 美由記第5回ARIAコミックグランプリで入賞し、「神神神神神(かみだらけ)」でデビュー。その反響の大きさから即「かみだらけ」として連載が決定した、注目の新人。

作品情報

製品名かみだらけ(3)<完>
著者名
  • 殿ヶ谷 美由記
発売日2015年04月07日
初出『ARIA』2014年10月号~2015年4月号