虹色インク(2)<完>

虹色インク(2)<完>
著者
  • 宇野 智哉
掲載誌
  • マガジン SPECIAL

内容紹介

マンガの極意を記した「秘伝の書」をひそかに作り続け、マンガ家になれると信じて疑わない高校生・小石川タイチ。常にベレー帽をかぶり、憑かれたように突然マンガを描き出すことで変人扱いされている同級生・虹崎愛理。少年少女は、遠く果てなきマンガ道に踏み出す──!!


初の持ち込みで、編集者から「君は何も持っていない」と評されてしまったタイチ。虹崎をはじめとする受賞者たちに追いつこうと奮起し持ち込みを続けるが、度重なるダメ出しに、何が面白いのか分からなくなってしまう。一方、虹崎が投稿した作品は‥‥。マンガオタクと漫画少女、ふたりを待つ未来とは━━? 描き下ろし満載の完結巻!

著者紹介

  • 宇野 智哉

作品情報

製品名虹色インク(2)<完>
著者名
  • 宇野 智哉
発売日2015年03月17日
初出『マガジンスペシャル』2014年No.10~2015年No.2