東京ゲンジ物語(3)

東京ゲンジ物語(3)
著者
  • 尾崎 南
  • 原作天樹 征丸
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン

内容紹介

「俺の周りでは よく人が死ぬ」ゲンジに次々と迫る奇妙な「死」。それは子供の頃にゲンジが殺したかもしれない友人の呪いなのか? ひとつの「死」の謎が解かれるたび、さらに深まる最初の「死」に秘められた恐るべき真実。謎を解くカギは美しきカリスマ・冬夜。そしてゲンジ自身の 「記憶」。『金田一少年の事件簿』天樹征丸と『絶愛』尾崎南の初タッグによる、過去と記憶と死を巡るサイコミステリー。


またゲンジの周りで人が死ぬ。通り魔殺人が頻発するなか、ゲンジの元に冬夜から送られてきた新曲のタイトルは、『BLOODY RONDO ━━血の輪舞曲━━』。そしてジュンが心酔する彼女の名前は「マリア」。その言葉たちがゲンジの不吉な記憶を呼び覚ます。人の死に出逢う運命を背負った少年・ゲンジとゲンジの前にたびたび現れ死を楽しむように振る舞う少年・冬夜。死を呼ぶ二人の少年の物語。

著者紹介

  • 尾崎 南
  • 原作天樹 征丸

作品情報

製品名東京ゲンジ物語(3)
著者名
  • 尾崎 南
  • 原作天樹 征丸
発売日2015年03月09日
初出『マンガボックス』2014年第34号~第41号