シドニアの騎士(14)

シドニアの騎士(14)
著者
  • 弐瓶 勉
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

人類の播種船シドニアは、太陽系を滅ぼした異生物ガウナの本拠地「大シュガフ船」のあるレム恒星系にたどり着いた。東亜重工が巨大兵器「重力子放射線射出装置」を完成させたことで進攻を開始。だが、融合個体二号「かなた」の体が乗っ取られ、百年前に大災害をもたらした科学者落合が復活してしまう。英雄・谷風長道が負傷で出撃できない中、エナで作った重力子放射線射出装置を持つ落合(かなた)の登場。シドニアに危機が迫る!

著者紹介

  • 弐瓶 勉1971年生まれ。男性。福島県郡山市出身。代表作に『BLAME!』『バイオメガ』『シドニアの騎士』など。1995年、『BLAME』がアフタヌーン四季賞で谷口ジロー特別賞を受賞。その後高橋ツトムのアシスタントを務めた後、『BLAME!』の連載をスタート。2009年より月刊「アフタヌーン」で『シドニアの騎士』を連載中。

作品情報

製品名シドニアの騎士(14)
著者名
  • 弐瓶 勉
発売日2015年02月23日
初出『アフタヌーン』2014年10月号~2015年3月号