アップルシードα(1)

アップルシードα(1)
著者
  • 黒田 硫黄
掲載誌
  • モーニング・ツー

内容紹介

カラーページ完全収録の第1巻!! 212X年、第5次非核戦争を生き抜いた元SWATのデュナンと、全身をサイボーグ化したデュナンの恋人・ブリアレオスが荒野を抜けて、NY市に流れ着いた。NY市長・双角の取り計らいで住まいを得た二人だが、その見返りとして宇宙人と戦うことを要求される。ここにいれば、サイボーグは生きやすい。でも人間は――。デュナンとブリアレオス、それぞれの決断が交錯する。

著者紹介

  • 黒田 硫黄1993年、講談社月刊アフタヌーン四季賞秋のコンテスト大賞を『蚊』ほか3編で受賞し、デビュー。その後、『大日本天狗党絵詞』『茄子』『あたらしい朝』(ともに講談社)や『大王』『黒船』(ともにイースト・プレス)など、著作多数。2003年『セクシーボイスアンドロボ』(小学館)で文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞。同年夏に『茄子』の1編「アンダルシアの夏」を原作にしたアニメ『茄子アンダルシアの夏』が劇場公開された。

作品情報

製品名アップルシードα(1)
著者名
  • 黒田 硫黄
発売日2015年01月16日
初出『月刊モーニングtwo』2014年9月号~12月号、2015年1月号~2月号