南Q阿伝(6)<完>

南Q阿伝(6)<完>
著者
  • 光永 康則
掲載誌
  • 月刊少年シリウス

内容紹介

光永康則(怪物王女)、最新作登場!!
日本古来の神々は「荒神」と化し、天変地異を引き起こしていた。
高校生・神田太郎は、神族・南久阿の眷属として、
「荒神」を鎮め、正体不明の侵略者を斃すことに……。
その戦いの果てに待つものとは、いったい何か!?
救国×鎮守ミッション、スタート!!


南久阿といふ蜘蛛神ありけり。渡来神なる侵略者と対峙するものなり。渡来神、日の本を狙いて、つひに攻め滅ぼさんとす。その邪なるさま、いとおそろしきかな。南久阿、如何に国を護らん。蜘蛛神と従者の活劇譚、これにて完結す。

著者紹介

  • 光永 康則静岡県浜松市出身。
    小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。
    主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。
    その後、「月刊少年シリウス」にて代表作『怪物王女』を連載。
    現在は、『南Q阿伝』を連載中。

作品情報

製品名南Q阿伝(6)<完>
著者名
  • 光永 康則
発売日2014年12月09日
初出『月刊少年シリウス』2014年7月号、8月号、10月号、11月号