オトノバ(1)

オトノバ(1)
著者
  • 河上 大志郎
掲載誌
  • ヤングマガジン
ジャンル

内容紹介

カート・コバーン、ジミー・ペイジなどマネできない曲は何もないと豪語するギター大好き高校生・星ケ原大助。休み時間は女子にウザがられながらも、ワンマンライブをしつづけている。そんなある日、東京から「世界一のアーティストを目指している」という山寺武彦が転校してきた。大助は山寺をライバル視するようになり、山寺が出る文化祭ライブに出ようとする。しかし大助にはバンドメンバーがいないのだった。


世界一のアーティストになるため、ありとあらゆる曲をコピーしている高校生のダイスケ。東京から転校してきたイケメンの山寺が同じ夢を持っていると知り、対抗心を燃やす。ところがある日、ダイスケは山寺のミュージシャンとしての力を目の当たりにし、ショックを受ける。負けたまま終わりたくないダイスケは、文化祭ライブにバンドで出場して、リベンジしようとするのだった。期待の俊英が描くバンド物語、ついに開幕!!

著者紹介

  • 河上 大志郎

登場人物紹介

  • 星ケ原 大助

    ウザいぐらい暑苦しい高校生。曲をコピーすることには長けていて、ギターのテクニックはある。世界一のアーティストになりたい

  • 山寺 武彦

    東京からの転校生。本気で世界一のアーティストを目指すギタリスト。イケメンでモテモテだが、本人は恋愛にさほど興味がない

  • 千寛

    大助の同級生。仲が良く一緒にいることが多い。大助のボケに冷静にツッコミを入れる

  • 水田 輝

    大助の同級生のドラマー。女のドラムは音が弱いという理由でなかなかバンドメンバーに入れないでいた。暴力的な性格で、いつも大助と口ゲンカしている

作品情報

製品名オトノバ(1)
著者名
  • 河上 大志郎
発売日2014年12月05日
初出『ヤングマガジン』2014年第36・37合併号~第44号