鬼灯の冷徹(16)

鬼灯の冷徹(16)
著者
  • 江口 夏実
掲載誌
  • モーニング

内容紹介

ゲートボールに行くお爺さんかと見まがうぐらい、白澤の現世ファッションがダサすぎる! 「初江王とゆかいな仲間たち」と言いたくなるぐらい、初江庁の獄卒に動物が多すぎる! 改めて聞いてもやっぱり芥子の過去は凄まじすぎる! 相も変わらず座敷童子は無表情すぎる! いろいろすぎてる十六巻!

著者紹介

  • 江口 夏実

作品情報

製品名鬼灯の冷徹(16)
著者名
  • 江口 夏実
発売日2014年11月21日
初出『モーニング』2014年4・5合併号~7号、9号~13号、15号