タナトスの使者(4)<完>

タナトスの使者(4)<完>
著者
  • 赤名 修
  • 原作吉田 穰
掲載誌
  • アフタヌーン

内容紹介

死にたいなら奴を探せ。男の名前は来島明良。生に絶望した時、生に飽きた時、生が苦痛な時、彼を訪ねるといい。来島は、謎の組織「日本タナロジー学会」の医師にして調査員。彼に「死に値する」と認められた人間は、安らかな死を処方されるのだ。最新巻では最終シリーズ「冬の諜報編」を収録。赤名修の超絶筆致で描かれる、生と死の意味を問う人間ドラマ。感動のエピローグを見逃すな!

著者紹介

  • 赤名 修
  • 原作吉田 穰

作品情報

製品名タナトスの使者(4)<完>
著者名
  • 赤名 修
  • 原作吉田 穰
発売日2014年11月21日
初出『アフタヌーン』2014年7月号~11月号