江戸天魔録 春と神(3)<完>

江戸天魔録 春と神(3)<完>
著者
  • 小林 ゆき
掲載誌
  • 月刊少年ライバル

内容紹介

猛る美丈夫が戦場に舞う、大江戸退魔絵巻、堂々完結!! 醜き首輪を封じる為、番犬(ナベルス)の仲間たちと共に江戸城を目指す神寄と乙春。その行く手に現れしは、妖魔の集団・天一坊の猛者「寿衣」! 寿衣の作り出した異空間に閉じ込められ、神寄は仲間たちと分断されてしまう。寿衣の圧倒的な力の前に、独り劣勢を強いられる神寄。それでも仲間を信じ、戦い続ける神寄に対し、呪いの首輪が突きつける残酷な運命とは!? 首輪に封じられし史上最悪の妖魔「天津甕星」が目覚める時、神寄と乙春の誕生の秘密が明らかになる!


猛る美丈夫が戦場に舞う、大江戸退魔絵巻、堂々完結!! 醜き首輪を封じる為、番犬(ナベルス)の仲間たちと共に江戸城を目指す神寄と乙春。その行く手に現れしは、妖魔の集団・天一坊の猛者「寿衣」! 寿衣の作り出した異空間に閉じ込められ、神寄は仲間たちと分断されてしまう。寿衣の圧倒的な力の前に、独り劣勢を強いられる神寄。それでも仲間を信じ、戦い続ける神寄に対し、呪いの首輪が突きつける残酷な運命とは?

著者紹介

  • 小林 ゆき

作品情報

製品名江戸天魔録 春と神(3)<完>
著者名
  • 小林 ゆき
発売日2014年11月04日
初出web『新雑誌研究所』2014年8月19日、9月19日、10月20日更新分に掲載された作品と描き下ろし作品を収録。