長閑の庭(1)

長閑の庭(1)
著者
  • アキヤマ 香
掲載誌
  • Kiss
映像化
ジャンル

内容紹介

地味な内面と外見から、ドイツ語で黒を意味する“シュバルツ”さんと呼ばれる大学院生・元子(23歳)。憧れのドイツ文学教授・榊(64歳)に告白するも、勘違いと断言され…。これは“嗜好”か“恋”か。「恋の定義」を模索する、年の差 恋愛未満ストーリー。

著者紹介

  • アキヤマ 香

登場人物紹介

  • 朝比奈 元子

    K大学院ドイツ文学専攻1年。背が高く地味で、あだ名はシュバルツさん。人づきあいが苦手。榊教授に好意を抱くが……

  • 榊 郁夫

    K大学院ドイツ文学の教授。著書・訳書も多数。厳格で、学生から恐れられている64歳。元子の憧れの人

  • 田中 蓮

    K大学院ドイツ文学の助手。榊を慕い、研究室に自分の机を置かせてもらっている。元子に好意を持っているが……

  • 朝霧 翠

    ドイツ舞踊の研究者で作家。元夫である榊にいつかふたりで”相棒として”ドイツで暮らしたいという意思を伝えている

トピックス

作品情報

製品名長閑の庭(1)
著者名
  • アキヤマ 香
発売日2014年10月10日
初出『Kiss』2014年3月号、5月号、7月号、9月号