彼岸島 最後の47日間(16)<完>

彼岸島 最後の47日間(16)<完>
著者
  • 松本 光司
掲載誌
  • ヤングマガジン

内容紹介

絶海の孤島で繰り広げられる壮絶な死闘! 生き残るのは人間か、それとも吸血鬼か!? 最終決戦の幕が開く!!


邪鬼・椿との激闘を制し、最終決戦の地に向かう明!そこに待ち構えるは宿敵・雅!! 今、人間と吸血鬼の千日にも及ぶ死闘の歴史に終止符が!!結末は如何に!?

著者紹介

  • 松本 光司1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

作品情報

製品名彼岸島 最後の47日間(16)<完>
著者名
  • 松本 光司
発売日2014年09月05日
初出『ヤングマガジン』2014年第24号、第25号、第27号~第31号、第33号~第35号