将太の寿司2 World Stage(1)

将太の寿司2 World Stage(1)
著者
  • 寺沢 大介
掲載誌
  • イブニング

映像化
ジャンル

内容紹介

関口将太の成長を描いた『将太の寿司』より15年。
回転寿司の隆盛、世界的な寿司ブームとそれがもたらしたマグロの奪い合いと漁獲制限。
時代はめぐり寿司を取り巻く状況も大きく変化する中、鳳寿司では二人の将太が修業していた。
佐治安人の息子・佐治将太。関口将太の息子・関口将太朗。
ひとりはパリに向かい。ひとりは日本で腕を磨きつづける。
世界を股にかけた若武者たちの成長と奮闘を巨匠が描く、青春寿司エンタ!!


「日本の寿司を殲滅しにきた」と豪語するフランス人寿司職人、ダビッド・デュカスが鳳寿司に現れた。旧態依然でガラパゴスと化した日本の寿司に比べ、世界ではSUSHIが急速に進化、発展、拡大しているという。佐治の息子、佐治将太は、ダビッドの作る寿司を見て、世界へ出ることを決意。金もコネも何もなくパリへと飛んだ将太は、美食の都で未来を握ることができるのか!?

著者紹介

  • 寺沢 大介

登場人物紹介

  • 佐治 将太

    根拠もなく自信満々で破天荒。母から父のような寿司職人になるため幼い頃から訓練され、寿司の魅力を伝えるためパリに渡ってからその力を遺憾なく発揮する

  • 関口 将太朗

    関口将太の息子。18歳になり、佐治の元へ修行に出される。腕は確かだが型にはまりすぎているところがあった。しかし、佐治将太の活躍やサハルの出会いにより、成長する

  • 佐治 安人

    鳳寿司を営む寿司職人。名人と呼ばれ、関口将太のライバルでもあった。かつて付き合った女性との間にできた息子・将太と初めて出会い、店で修行させている

  • マリー

    佐治将太がパリで働くことになった萌菜美鮨の主人の孫娘。10歳だが入院中の祖父の代わりに店を守っている。気が強いが、将太のことを認めている

  • 西堀 順一

    佐治将太がパリで出会ったバンドデシネ(フランスの漫画)の勉強をしている男。将太にパリの寿司屋を案内したり、知人を紹介などして、彼の活動の幅が広がるきっかけに

  • ダニー・K

    萌菜美鮨のライバル店・ハイ寿司の職人。日本には負けたくないというプライドから佐治将太をコテンパンにやっつけたいと思っている

  • サハル

    ダビッドが日本で手掛けている寿司店・GENESISで人気ランキング1位を獲得している職人。お客さんが喜ぶ寿司を創作することが好きで、将太朗にもいいアドバイスをくれる

  • ダビッド・デュカス

    フランスの寿司職人。寿司にイノベーションを起こし、昔ながらの枠にはまったものしか作れない日本の寿司を殲滅しようと目論む

  • 千成 駒子

    ダビッドとともにフランスで寿司店をやっている。経営者としてダビッドに賛同しているが、佐治将太と関口将太朗が日本の寿司を変えてくれそうで、彼らの動向を追っている

  • 関口 将太

    佐治がライバル視していた寿司職人で将太朗の父。現在は北海道小樽にある巴寿司を営む

トピックス

作品情報

製品名将太の寿司2 World Stage(1)
著者名
  • 寺沢 大介
発売日2014年03月20日
初出『イブニング』2013年20号~22号、24号~2014年3号