聲の形(1)

聲の形(1)
著者
  • 大今 良時
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

内容紹介

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。待望の単行本1巻発売!


【作者・大今良時先生から】「点と点で生きている人たち。遠く、離れ離れの小島のように生きている人たちを描きたくて、この物語を描きました。みなさまに読んでいただければ、この上ない幸せです」

著者紹介

  • 大今 良時

登場人物紹介

  • 石田 将也

    退屈を嫌う将也は小6のとき、耳の聞こえない転校生の硝子をいじめる。やがて硝子を探し、再会を果たす

  • 西宮 硝子

    小6のとき将也のクラスに転校してきた耳の聞こえない少女。筆談でコミュニケーションをとろうとするが、いじめを受ける

  • 西宮 結弦

    硝子の妹。障害をもつ姉を守るため、自分を「オレ」と呼び、強くふるまう。

  • 永束 友宏

    将也の高校のクラスメイト。将也に助けられたのをきっかけに友達になる。

  • 佐原 みよこ

    将也の小6のときのクラスメイト。高校になって再会する。硝子の役に立とうと手話を勉強する

  • 植野 直花

    将也の小6のときのクラスメイト。将也と仲が良く、男子と一緒に行動していた。最初は硝子に親切にしていたが…

  • 川井 みき

    将也の小6のときのクラスメイトで学級委員。将也と同じ高校に通う。

  • 真柴 智

    将也の高校の友達。頭が良いイケメン

  • 石田 母

    将也の母。ひとりで店を切り盛りする。将也に干渉したがる

  • 西宮 母

    硝子の母。硝子が聴覚障害を理由に甘やかされることを望まず、厳しく接する

トピックス

作品情報

製品名聲の形(1)
著者名
  • 大今 良時
発売日2013年11月15日
初出『週刊少年マガジン』2013年第36・37合併号~第41号