累(1)

累(1)
著者
  • 松浦 だるま
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

イブニング新人賞出身の新しき才能が放つ『美醜』をテーマにした衝撃作!! 容貌の醜さから人に忌み嫌われてきた累。そんな彼女に、女優であった美しき母親が遺した1本の口紅。その口紅は他者の顔を奪うことが出来るという謎の力を持っていた。累はその力を使い、美しき者が享受するすべてを奪う事を決意する。


二目と見れぬ醜悪な容貌を持つ少女・累。その醜さ故、過酷な道を歩む累に、母が残した一本の口紅。その口紅の力が、虐げられて生きてきた、累の全てを変えていく――。

著者紹介

  • 松浦 だるま松浦だるま
    2013年4月『累-かさね-』でデビュー(掲載誌『イブニング』)。
    イブニング新人賞にて、ゆうきまさみ氏、宇仁田ゆみ氏が認めた才能!
    今一番注目される新人の一人。近況は著者Twitterより追えます。

登場人物紹介

  • 淵 かさね

    醜いと虐げられてきたが、女優の才能がある。母からもらったキスすると顔が入れ替わる口紅を使い、別人になりすまし女優を続ける

  • 咲朱

    ニナを失ったあと、野菊の顔と入れ替わったかさねが女優として表舞台に出るときのキャラクター

  • 羽生田 釿互

    演出家。いざな頼まれたこともあり彼女を表舞台に出そうと協力する。口紅の秘密を知っていて、かさねの天才的な演技力を信じている

  • いざな

    亡くなったかさねの母。美人の天才女優・淵透世の名で活躍していたが、それは野菊の母・淵透世と顔を入れ替えた姿だった

  • 淵 透世

    野菊の母で、本物の淵透世。いざなと顔を入れ替えさせられ、海道与により監禁されていた

  • 野菊

    本物の淵透世の娘であり、かさねの異母姉妹。戸籍がない。いざなやかさねのことを恨んで復讐しようと行動する

  • 海道 与

    かさねと野菊の父で、演出家。淵透世となったいざなと結婚。入れ替えの秘密を知り、一度は本物の淵透世を愛したが、圧倒的な演技力を持ついざなを呼び戻す

  • 海道 凪

    与の弟で、考古学者。口紅の秘密となる成分・日紅をいざなの出身地・朱磐まで調査しに来た。いざなが想っていた相手

  • 丹沢 ニナ

    鳴かず飛ばずの女優。眠り姫症候群を患っている。羽生田にかさねを紹介され、彼女の顔の入れ替えに協力したが、そのせいで心を病み、死を選んでしまう

  • 五十嵐 幾

    かさねが高校の演劇部で照明担当をしていたときの部長。かさねが咲朱となったときに再会するが、天ヶ崎の助言で彼女がかさねだと気づく

  • 天ヶ崎 祐賭

    教師。野菊のことを想っていて、彼女のためにかさねの秘密を暴こうとする

  • 雨野 申彦

    演劇にエネルギーを注ぐ若手俳優。最初は厳しかったがニナとなったかさねの演技を高く評価し、恋仲に。ニナが消え現れた咲朱をニナと重ねる

  • 丹沢 紡美

    ニナの母。顔を替えニナになっているかさねを見て、自分の子ではないと気づくが、まわりからそれを否定されたことで心を病んでいく

  • 烏合 零太

    若手演出家。ニナになりきったかさねが恋した人物。しかし、本物のニナも彼のことを想っていた

  • 西沢 イチカ

    かさねの小学校の同級生。かさねをいじめていて、学芸会のときにかさねが彼女と顔を入れ替える。それが発端で、転落死する

作品情報

製品名累(1)
著者名
  • 松浦 だるま
発売日2013年10月23日
初出『イブニング』2013年10号~16号