ギャングース(1)

ギャングース(1)
著者
  • 漫画・漫画原作肥谷 圭介
  • その他鈴木 大介
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

※この漫画は実話を基にしたフィクションです。しかし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひご注意(防犯に役立てて)下さい。


2012年全国特殊詐欺被害件数8739件、被害総額363億円――過去最悪。       虐待を受け、学校も行けずに青春期を少年院で過ごしたカズキ・サイケ・タケオの3人は、犯罪者だけをターゲットにした“タタキ”稼業を開始した! カズキ(キモオタデブの工具の天才、リーダー)、サイケ(イケメン、情報分析・ターゲット選定担当)、タケオ(怪力の巨人、車両機動担当)の挑戦が今始まる!!!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作肥谷 圭介モーニング第29回 MANGA OPEN山田芳裕受賞。本作は初の連載作品
  • その他鈴木 大介犯罪の加害者取材を軸に「犯罪現場の貧困問題」をルポし続ける取材記者。著書に『家のない少年たち』(太田出版刊)、『家のない少女たち』『援デリの少女たち』(宝島社刊)、『出会い系のシングルマザーたち』(朝日新聞出版刊)など。

登場人物紹介

  • カズキ

    工具を天才的に使いこなす窃盗団のリーダー。児童養護施設にも入っていた。義理の妹のアヤミがいる

  • アヤミ

    カズキの妹。家族が離れ離れになってからは児童養護施設で生活している

  • タケオ

    尋常ではない車の知識と運転技術を持つ怪力の巨人。機動・車両を担当する

  • サイケ

    情報収集・標的選定・作戦を担当する頭脳派イケメン。元イケメンの兄がいる

  • 宮島

    経済ヤクザの走りで幹部の地位にいる。任侠も体裁もない営利団体である半グレを嫌っている

  • 安達

    東京全体を支配する6人の半グレ「六龍天」の一人。金銭と引き換えに、子供に非道な虐待を行う悪癖を持つ

  • 木下

    安達の実兄で巨大指定暴力団・集英会のプラチナ幹部。安達のケツもちで、人を二度も殺めた「狂犬」として恐れられている

トピックス

作品情報

製品名ギャングース(1)
著者名
  • 漫画・漫画原作肥谷 圭介
  • その他鈴木 大介
発売日2013年08月23日
初出『モーニング』2013年14号~19号