少年ノート(1)

少年ノート(1)
著者
  • 鎌谷 悠希
掲載誌
  • モーニング・ツー
ジャンル

内容紹介

少年は、音の中で世界と語る――。

天使の声・ボーイソプラノを持つ少年ゆたか。泣き虫だけど繊細で感受性豊かな彼は、中学校入学と同時に合唱部の門を叩く。「学校」という舞台で、少年少女がときに戯れ、ときにぶつかり合いながら響かせる、失われゆく日々のハーモニー。


天使の歌声“ボーイソプラノ”を持つ少年・蒼井由多香(あおいゆたか)。音に対して繊細で感受性豊かな彼は、中学校入学と同時に合唱部に入部。ゆたかの声に触発されて、部員たちはコンクールの金賞を目指す――。

著者紹介

  • 鎌谷 悠希漫画家。代表作に『隠の王』『リベラメンテ』など。作画中に欠かせないのは、音楽と熱いブラックコーヒー。

登場人物紹介

  • 蒼井 由多香

    音に対して繊細で感受性豊かな天使の歌声を持つ少年。中学校入学と同時に合唱部に入部

  • 鞆 知也

    由多香の友達。心よりもずっと早く成長した自分の身長がコンプレックスだった

  • 町屋 翠

    合唱部副部長。「歌う理由」を探している。市民劇団にも所属している

  • 別役 秋年

    合唱部部長。合唱コンクールで金賞を獲ることを目標にしている、まじめな頑張り屋

  • 伊勢 まり子

    引っ込み思案な合唱部部員。少しずつ自分の想いを声にだせるようになってきた

  • 水戸 夏実

    町屋に憧れを抱く合唱部部員。自分の声を嫌い、本当はもっと低音のバスパートを歌いたいと思っている

  • 蒼井 穣

    由多香の兄。昔は歌を歌っていたが、今は自由気ままに世界中を旅して回っている

  • ウラジーミル・イリイチ・ポポフ

    ロシアで有名なボーイソプラノ歌手の少年。変声を迎え、歌うことに悩むが……

作品情報

製品名少年ノート(1)
著者名
  • 鎌谷 悠希
発売日2011年06月23日
初出『モーニング・ツー』2010年40号~2011年44号