コータローまかりとおる!(1)

コータローまかりとおる!(1)
著者
  • 蛭田 達也
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
ジャンル

著者紹介

  • 蛭田 達也1961年、福島県生まれ。血液型B型。デビュー:1981年、第27回少年マガジン新人漫画賞を受賞。1982年週刊少年マガジン第36号から『コータローまかりとおる!』を連載した後、1995年5号より2001年7号まで『新・コータローまかりとおる!』を連載。2001年週刊少年マガジン24号より2002年 36・37合併号まで『コータローまかりとおる! L』を連載。2003年マガジンSPECIAL NO.1より『コータローまかりとおる!L』を連載。コミックス:『新・コータローまかりとおる!』全27巻、『コータローまかりとおる!L』1~8巻、『コータローまかりとおる!』全31巻(KCSP)、『コータローまかりとおる!』全16巻(講談社漫画文庫)。第10回(1986年)講談社漫画賞・少年部門受賞。

登場人物紹介

  • 新堂 功太郎

    鶴ヶ峰学園に通う男子高生。新堂空手道場の一人息子であり、空手の天才で一度見た技はほぼ再現できる

  • 渡瀬 麻由美

    功太郎の幼なじみで同じ鶴ヶ峰学園に通う女子高生。小笠原流華道部の部員で多くの部員から慕われている

  • 天光寺 輝彦

    功太郎の親友にしてライバル。天光流抜刀術を操る天才剣士。功太郎を先に倒そうとする者は許さない

  • 千葉 摩也

    一見美女だが、実は吉岡の双子の兄。功太郎に興味を持っている。兄の陰謀に気付き、止めようと画策する

  • 吉岡 達也

    摩也の双子の弟。武道としての裏千葉も自在にこなし、千葉流の傀儡の舞を国民全てにかける陰謀を企てる

  • 鹿斗 典善

    小柄な老人だが、鶴ヶ峰学園高校50年生で応援団団長。自由流空手を名乗り功太郎と同様の技を使う

トピックス

作品情報

製品名コータローまかりとおる!(1)
著者名
  • 蛭田 達也
発売日1983年01月18日