釣りキチ三平(1)

釣りキチ三平(1)
著者
  • 矢口 高雄
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

著者紹介

  • 矢口 高雄1939年、秋田県生まれ。血液型A。高校卒業後、地元の銀行に就職。1969年「ガロ」に投稿した『長持唄考』が入選。1970年『みなぐろ』を発表後、銀行を退職して上京。代表作は『釣りキチ三平』『マタギ』『幻の怪蛇』『釣りバカたち』等々。1974年、講談社出版文化賞・児童まんが部門受賞。

登場人物紹介

  • 三平 三平

    両親がおらず祖父一平と秋田で暮らす少年。一平譲りの釣りの腕をもち、天才的な才能を発揮する

  • 三平 一平

    三平の祖父で、一平竿と名付けられる和竿作りの名人。釣りに関しても超一流の腕前

  • 高山 ユリ

    三平の隣に住んでいる2歳年上の少女。姉弟のように育った幼馴染で、気心がしれた仲

  • 鮎川 魚紳

    漁師も敵わないほどの腕を持つ。世界の海、川、湖を旅している。三平が兄のように慕う存在

  • 加瀬 正治

    三平を釣りだけでなく、人生の師として慕う少年。三平と一緒に出かけたり友人としても親しい

トピックス

作品情報

製品名釣りキチ三平(1)
著者名
  • 矢口 高雄
発売日1974年02月18日