巨人の星(1)

巨人の星(1)
著者
  • 原作梶原 一騎
  • 漫画・漫画原作川崎 のぼる
掲載誌
  • 週刊 少年マガジン
映像化
ジャンル

著者紹介

  • 原作梶原 一騎
  • 漫画・漫画原作川崎 のぼる1941年生まれ、大阪府出身。1957年、研文社の単行本『乱闘・炎の剣』でデビュー。1960年ころから少年誌に作品を発表しはじめ、主な作品に『巨人の星』(第8回講談社児童まんが賞受賞)、『いなかっぺ大将』『アニマル1』(第14回小学館漫画賞受賞)、『フットボール鷹』(第2回講談社漫画賞受賞)、『荒野の少年イサム』などがある。

登場人物紹介

  • 星 飛雄馬

    巨人軍のエースとして輝く星となるべく、幼い頃から厳しい特訓を受けてきた。巨人軍にテスト入団する

  • 星 一徹

    飛雄馬の父。元巨人軍で名三塁手として活躍していたが引退。飛雄馬に厳しく野球を教え込む

  • 星 明子

    飛雄馬の姉。亡き母親に代わって面倒を見ている。健気な性格で、弟を優しく見守っている

  • 伴 宙太

    高校時代に飛雄馬と知り合い、同じ巨人軍に入団。キャッチャーとして飛雄馬と苦楽を共にする

  • 花形 満

    飛雄馬がきっかけで真剣に野球に取り組むようになる。阪神タイガースに入団し、良きライバルとなる

  • 左門 豊作

    高校野球で飛雄馬に惜敗、再び対戦するために大洋ホエールズに入団する。研究熱心な努力家

トピックス

作品情報

製品名巨人の星(1)
著者名
  • 原作梶原 一騎
  • 漫画・漫画原作川崎 のぼる
発売日1968年03月06日