神の雫(1)

神の雫(1)
著者
  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
掲載誌
  • モーニング
映像化
ジャンル

内容紹介

2004年11月の連載開始当初より、イメージを駆使した独特のワイン表現が人気を博し、ついに350万部突破。多彩な情報、そしてその正確さから、ワイン愛好家はもちろん、ワイン生産者などの業界関係者からも高い支持を得る。その人気は国境を越え、韓国では空前のワインブームの立役者に。2008年の4月には、ワインの本場・フランスでも出版が開始され、各巻1万部以上という異例のセールスを記録中。


世界の市場価値を左右するワイン評論家・神咲豊多香がこの世を去り、時価20億円を超えるワインコレクションが遺された。その頂点に立つ最上の一本こそが『神の雫』であるーー。彼が選んだ12本のワイン『使徒』と『神の雫』の銘柄、および生産年を言い当てた者のみが、遺産を手に入れることができるのだ。この『使徒』対決に実の息子・雫と養子である一青が挑む!

著者紹介

  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ山口県出身。
    年齢、性別、経歴不明。
    主な作品は『サイコドクター 楷恭介』。
  • 原作亜樹 直東京都出身。
    年齢、性別、経歴不明。
    主な作品に『サイコドクター』『サイコドクター 楷恭介』がある。

登場人物紹介

  • 神咲 雫

    太陽ビールに勤める青年。世界的ワイン評論家・神咲豊多香の息子だが、ワインに興味を持たずに生きてきた

  • 神咲 豊多香

    雫の父親。『十二使徒』と『神の雫』と呼ばれる計13本のワインの銘柄を当てた者に遺産相続すると遺言を残す

  • 紫野原 みやび

    ソムリエ見習いしている店で雫と知り合う。太陽ビールに新設されたワイン事業部の契約社員となり雫をアシストする

  • 遠峰 一青

    若き天才ワイン評論家。神咲豊多香が亡くなる直前に縁組みし、養子となる。雫と遺産を巡り対決する

  • 土肥ロベール

    豊多香と生前親交が深く、雫と一青のワイン対決の立会人となる。普段はホームレスをしているが実は資産家

トピックス

※ ドラマ化

作品情報

製品名神の雫(1)
著者名
  • 漫画・漫画原作オキモト・シュウ
  • 原作亜樹 直
発売日2005年03月20日
初出『モーニング』’04年51号~’05年8号