ミスター味っ子2(1)

ミスター味っ子2(1)
著者
  • 寺沢 大介
掲載誌
  • イブニング

ジャンル

内容紹介

二度揚げのカツ丼、カレーにインスタントコーヒー……数々のアイディアで日本の料
理シーンに影響を与え続けたミスター味っ子が新たな形で甦る!!

ミスター味っ子・味吉陽一の活躍から20年。
日之出食堂の厨房では、陽一の息子・味吉陽太が子供ながら腕を振るっていた!
父・陽一は世界を放浪し姿を見せず、味皇も倒れて味皇料理会は変質。
客はムチャな要求をし、次々と現れるライバルは料理勝負を挑んでくる!
激動の料理界で、味っ子II世はどんな皿をつくりだすのか――!!

著者紹介

  • 寺沢 大介

登場人物紹介

  • 味吉 陽太

    ミスター味っ子・陽一の一人息子。幼少期より親譲りの料理の才を発揮し、これまでの常識を覆す料理を次々と生み出している

  • 味吉 陽一

    元祖ミスター味っ子。陽太の父にして数々の名料理勝負を繰り広げた天才。放浪癖があり家族をおいて何年も世界中を旅していた

  • 葛葉 保名

    当代の味皇として君臨している謎の青年。食べる人の欲しているものを完璧に察知する能力を持っている

  • 村田 源三

    前味皇・村田源二郎の実弟であり、味皇室室長。味皇料理界を牛耳っている

  • 村田 源二郎

    陽一らを育てた先代の味皇。現在は意識昏迷状態にあるが、美味い料理には反応する

作品情報

製品名ミスター味っ子2(1)
著者名
  • 寺沢 大介
発売日2004年06月23日
初出『イブニング』2003年12号、18号~2004年7号