講談社FORZA STYLEの企画力、編集力によって、
プロモーションを強力にサポートします。

干場編集長や編集スタッフが強力サポート!購買意欲の高いビジネスパーソンの行動を促す「FORZA STYLE」と組んで、PRしませんか? 干場編集長や編集スタッフが強力サポート!購買意欲の高いビジネスパーソンの行動を促す「FORZA STYLE」と組んで、PRしませんか?

Target

30〜40代 男性を中心とした
都市型ビジネスパーソンの特性

購買意欲、購買力とも旺盛

でも...単なる広告では動かない。

自分の体験や感性にもとづいて本当に欲しいと感じたモノや共感を持ったサービスしか買わない。

↓

そんな彼らを動かすポイントとなるのは?

  • モノやサービスに根付くストーリーやバックグラウンド
  • 信頼できる人からの提案や評価

↓

それらを彼らと同じ視点で伝え、
共感と行動を生むコミュニケーション手段

Tie-up

共感と行動を生み出す
講談社「FORZA STYLE」とのタイアップとは

「FORZA STYLE」 はファッションディレクターの干場義雅を編集長に起用し、30〜40代の高感度ユーザーから絶大な支持を集めています。
ユーザーのニーズや意識をくみとり独自の手法で伝えることで、その行動を変えていく。 商品紹介のためのコンテンツ展開はもちろん、拡販、商品開発、顧客サービスにまでご活用いただけるサービスです。

1

動画をはじめとするさまざまな手法で、欲求や共感、そして行動変容につながるコミュニケーションを提案します

FORZA STYLEは従来のファッションメディアのように「自分たちが指南するスタイルについてこい」という一方的な情報発信メディアではありません。
ターゲットが持っている「無理なくおしゃれをしたい」「生活を楽しみたい」という願望に寄り添い、記事だけではなく得意とする動画プロデュース、さらにはイベント企画、商品開発にいたるまでさまざまなコミュニケーションのかたちを提案。
確実にターゲットの意識、行動の変化を生んでいきます。

動画事例:ドラマ仕立てで大反響! 『フォルツァ探偵事務所』

ウエニ貿易さまとFORZA STYLEが組んだ動画事例。干場 編集長がクリエイティブ・ディレクターをつとめるPELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)という革小物をターゲットに訴求するにあたり、干場ほかFORZA主要スタッフが登場するコミカルな動画を作成。
「男が持つべき革小物」をドラマの中で自然なかたちで紹介し、エンドロールで価格を含めた商品詳細としてあらためて展開。ストーリー性とカタログ性を両立させています。

フォルツァ探偵事務所

2

ユーザーから絶大な支持を得ている編集長やスタッフが伝え、評価し、提案します。

FORZA STYLEのもうひとつの強みは、幅広い年代にリーチできる強力なスタッフ陣。
編集長に、男女問わずいまファッション業界で最も発信力と影響力をもつ、干場義雅を起用。
他にも片野英児、赤峰幸生ら各世代で絶大な支持と信頼を集める編集スタッフをそろえています。彼らの影響力により、動画やSNSを起点とした拡散効果も見逃せません。

干場 義雅

干場 義雅(ほしば よしまさ) / 編集長

「FORZA STYLE」編集長・ファッションディレクター。1973年、東京で3代続くテーラーの家に生まれる。『モノ・マガジン』、『エスクァイア日本版』などの編集を経て、『LEON』の創刊に参画。ちょい不良(ワル)ブームを作る。『OCEANS』を創刊して活躍後、フリーランスのファッションディレクターとして独立。現在は女性誌をはじめ、新聞、テレビ、雑誌、ラジオ、トークイべントなど、メディアの枠を越えて活躍中。

片野 英児

片野 英児(かたの えいじ)

通称「アニキ」。昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場がアニキと呼んだことで、いつしかアダ名がアニキとなる。FORZA STYLEでは「昭和なアニキのアニ散歩」「孤独の試着」を連載中。イベント「アニフェス」も大好評。

赤峰 幸生

赤峰 幸生(あかみね ゆきお)

ファッションディレクター、服飾文化研究家。デザインカンパニー「Incontro(インコントロ)」主宰。国際的な感覚を持ちながら、日本のトラディショナルがわかるディレクター兼デザイナーとして世界を舞台に活躍している。「Men’s Ex」や「OCEANS」にて連載も。

3

商品の共同開発など、コラボによってより強力なプロモーション展開をすることも可能です。

FORZA STYLEの価値は、WEB上のコンテンツの枠にとどまりません。売れるツボをおさえたコラボ商品の開発、FORZA STYLE公式ECにおける販売拡大、干場編集長自身が登場するイベント協力による話題性獲得や顧客サービスなど、クライアントさまとの各種コラボレーションにより、いっそう強力に展開できる体制が整っています。

FORZA STYLEと組んで、展開可能なコラボレーション例

  • 干場編集長がオリジナル商品や店頭・売場等のデザイン・監修・プロデュース等を実施
  • 公式ECサイト「FORZA STYLE SHOP」にてクライアントさまの商品を販売。 コンテンツも連携し、誘導の質と数を強化
  • クライアントさまが運営されるイベントに干場編集長が出演。商材をテーマにトークセッションを実施したり、顧客に向けたパーソナルコーディネートなどを実施
  • FORZA STYLEが制作したタイアップコンテンツをクライアントさまオウンドサイトやSNS、販促物等として2次利用

コラボされたクライアント様の声

青山商事株式会社 神尾博和さま

青山商事株式会社 神尾博和さま

2016年秋冬のタイミングで「最強スーツ」と銘打った商品をFORZAと共創したところ、大きな反響がありました。その後「超・最強スーツ」「超・最強スーツZ」「超絶コート」と作りましたが、どれも完売。FORZAや干場さんの影響力には驚いています。

コラボ商品事例

コラボ商品事例

販促用2次利用例

販促用2次利用例

Example

FORZA STYLE 
クライアントさまタイアップ事例

  • 店頭監修
  • 商品監修
  • イベント
  • 動画制作

株式会社高島屋さま

「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」を、FORZA STYLEがトータル監修

顧客のニーズを知り尽くした干場編集長が、基幹店の店頭構成をアドバイス

高島屋大阪店、京都店、新宿店、各店舗の「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」のカスタマイズにFORZA STYLEのノウハウを投入。コストパフォーマンスの高いオーダースーツが作れると好評を博しています。(2018年7月末現在)

「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」のローンチイベントに、編集長登場

ローンチイベントには、干場編集長が登場。オーダーできるアイテムがスーツ以外に、シャツ、バッグ、コート、ベルト、シューズ、ネクタイなどもあるという、顧客にとって有益なトータルコーディネイト情報をイベント内で説明。イベントでは干場によるパーソナルスタイリングも実施。

「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」を、FORZA STYLEがトータル監修

「タカシマヤ スタイルオーダー サロン」を、FORZA STYLEがトータル監修

  • イベント

株式会社カネボウ化粧品さま

メンズ向け化粧品「リサージ メン」のイベントに干場編集長登場

「リサージ メン」の新商品発売を記念し、カネボウ化粧品さまが「オトナの香りカレッジ」というイベントを実施。干場編集長が「女のプロ」の異名を持つ川崎貴子氏、カラーリスト・土屋亜津子氏とともに香りに関する講義やトークセッションを行いました。

メンズ向け化粧品「リサージ メン」のイベントに干場編集長登場

  • オウンドメディア制作

サッポロビール株式会社さま

ロングセラー商品「サッポロラガービール」のオウンドメディアに、アニキ登場

「赤星」こと「サッポロラガービール」のファン向けメディア「赤星★探偵団」。このサイトの名物企画が「アニ散歩」。昭和を感じさせる酒場をアニキ(片野英児)が訪ね歩くルポ「アニ散歩」は、クライアントさまにも赤星ファンの消費者にも大好評です。

ロングセラー商品「サッポロラガービール」のオウンドメディアに、アニキ登場

Q&A

よくいただくご質問

Q

動画タイアップ、スチール写真による通常のタイアップ(CMSタイアップ)、それぞれの制作日数を教えてください。

A

動画はオリエンから40~50営業日、通常のタイアップは30~40営業日です。

Q

タイアップで制作した動画素材、画像素材の2次利用は可能ですか?

A

可能です。詳細については、営業担当にご確認ください。

Q

メディアブースト(外部誘導)について、教えてください。

A

スマートニュース等のキュレーションメディア、facebook等のSNSで実施可能です。詳細については、営業担当にご確認ください。

Q

タイアップ記事は、アーカイブされますか?

A

原則としてアーカイブしています。ただし、出演者やその他の条件により、調整が必要になる場合がございます。

ご紹介した事例にはないさまざまなご要望や構想も、ぜひご相談ください。

FORZA STYLE タイアップに関する
お問い合わせと資料請求はこちらからどうぞ!

お問い合わせ