新着クリップ

編集部より最新情報をお届けします。

鴻上尚史氏による『不死身の特攻兵』をヤングマガジンでコミカライズ!

マンガ×マーケティング2018.08.20

「9回出撃して9回生還した“軍神”はなぜ上官に反抗したか──」

現代に生きる日本人に問う話題作を迫力のあるマンガでお届けします。



『不死身の特攻兵』の第1回連載


8月6日(月)発売のヤングマガジン36/37合併号より新連載『不死身の特攻兵』がスタートしています。今作はコミカライズ作品で、鴻上尚史さんによる原作は昨年4月に講談社現代新書から発売されるや各メディアで取り上げられ、累計18万部を突破した話題の新書です。9回出撃して9回生還した“不死身の”特攻隊員、佐々木友次さんは「なぜ死なずに帰ってこられたのか?」。

鴻上さんは佐々木さんと5回お会いし、貴重な肉声や当時の状況を一冊にまとめられました。その佐々木さんをヤンマガで描くのは『疾風伝説特攻4 4 の拓』の20年後を描いた『爆音伝説カブラギ』で知られる東直輝先生です。コミカライズについて相談するとすぐに原作に惚れ込まれ、佐々木さんのキャラクターデザインばかりか第1話のネーム(絵コンテ)まで描かれたのです。結果的に東先生の熱意が鴻上先生にも伝わり今回の連載開始にまで至りました。

飛ぶことが大好きでパイロットになった佐々木青年の純粋な姿から「必ず死んでこい」という命令のもと飛び立つ特攻シーンまで、コミカライズならではの迫力ある誌面を是非ご期待ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※弊社広報誌「News Clip」Vol.299よりの転載です。ヤングマガジン編集部の担当がまとめました。



マンガ・キャラクター使用の流れはこちら
マンガ・キャラクター使用料金のお問い合わせはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

メール登録

コンテンツマーケティングの情報や
マンガ活用事例をはじめとした、
最新記事情報などをお届けします。

お問い合わせフォーム

コンテンツマーケティングでお困りの際には
ぜひお気軽にご相談ください。